アマゾン中国輸入 リサーチ時、相乗りできる商品かどうかを判断する方法



こんにちは!たっくです。

 


12月のネット販売は忙しいですね(^^;;
年末までにもう一回大きな納品が待ってますがラストスパートということで頑張ります!


アマゾンの相乗り商品はセラーがいなくなり値段が跳ね上がってる商品もあれば、毎日値下げ競争になっている商品もあります。
でも均して20%ぐらいの利益はほしいとこですが。


今月の頑張ったのは今までイマイチだったオリジナル商品です。
仕入れ70円、利益率50%(笑)
在庫切れ起こすぐらい売れてくれました。

来年からはもっとオリジナルブランド商品を育てていきたいですね。
これがまた難しいけど汗


さて本題にはいります。
アマゾンで中国商品をリサーチする時、相乗りできる商品かどうかを調べる事も作業です。


その中の一つ商標意匠特許が取得されてないかサイトを使ってメーカー名を検索します。

 

 

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

 

 

 

 

検索でヒットしたら仕入れしないようにしましょう。

アマゾンは商標や意匠に非常に厳しいです。
無視して販売を続けると出品アカウント閉鎖になりますね。

リサーチをして独占販売でやたら売れてて利益もかなり出る時点でだいたい察する事ができますけど(笑)


あと経験から初心者の時は、商標を取得してなくても中国人セラーのオリジナルブランドカタログは相乗りしないほうが良いかもです。


脅しメールや嫌がらせなど面倒な事が起こる確率が高いかも。


中国人のハンパない圧力が凄い時がありますので警戒しましょうww









カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

Sponsords Link