アマゾン中国輸入 目指せ上級者への道

 

 

こんにちは。 たっくです!

 

今日の記事はアマゾン中国輸入、上級層を目指すという事で書きます。

 
初心者〜中級者層は、相乗り販売、新規カタログ、セット売り、簡易 O E M(ロゴ)が主な戦略になっていると思います。

 
私はこの上記の手法でもある程度の資金力と保管力があればまだまだいけると思っておりますが、更なる参入障壁、中国本土でネット上にない商品の仕入れやメーカー直買いまたその O D M(ロゴ)、工場に委託生産する O E Mを目指してやっていく上級層を目指した方がより爆発力が増すとひっきりなしに考えるようになりました。

 
まず、中国いや世界最大の卸売市場イーウー 福田市場というところがあります。

 

私も出始めにイーウーに3月あたりに行こうと思っています。
全長約2km、店舗数6万店とか(笑)

 
経験者の慣れた方と一緒に行くんですが、全部見ると思ったら1カ月かかると言ってました汗

 
そしてイーウーに慣れたらステップアップで今度は、広州の工場や上海の展示会で 本格的なO E Mにチャレンジしたいと思っています。

 

 

広州はアパレル工場がたくさんあるみたいです。
アパレルは 原価もかなり安いですし、 O E Mも意外と敷居が低いとか。
ただし… 敷居が低い=ライバルが多い。
でも成功してる方もたくさんいると思います。センスも必要でしょうか。
自分はセンス悪いですけどね(笑)

 

 

1番興味があるのは実は上海展示会。
これはメーカー直取りで品質が抜群と言ってました。

 

 

仕入れ値もメーカー直なので別格安、そのかわりロット数が数千単位。
品質や性能がわかると思い切って買えると思うんですよね(笑)

 

 

O D M(ロゴ)も普通に出来ます。 ネット上にない商品を狙って契約し、日本でオリジナルブランドで売る!

これが自分に1番合ってるのかなぁと思ってます。

 

 

後は保管場所(中国)、輸送費も割安になればと思い交渉する予定を組んでいます。
そうすれば代行会社を使わず、現地にパートナーも必要になってきますが
上級層を目指して頑張ります。
いつかはやってくる飽和、やはり何事も先手が必要かなぁとつくづく思えてきますよね(^^;;
そして私は視野に入れていませんが深センにファーチャンペーという卸市場もあります。
主に電化製品、日本でいう秋葉原みたいな感じかなぁと。

 
結構、偽物も多く出回ってるようなので
注意が必要みたいですw

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

Sponsords Link