アマゾン販売でのカテゴリー別販売手数料について

 

 

こんばんは!まぱです。

 

今日は、アマゾン販売でのカテゴリー別販売手数料についてお話していきたいと思います(^-^)

 

 

 

アマゾンで商品を販売するにあたり、アマゾンに必ず販売手数料を支払います。

 

商品全てが同じ手数料ではなく、カテゴリーによって販売手数料が異なります。

 

 

去年までは、キャンペーンなどで食料品やペット用品が販売手数料率がかなり低くなりおいしい状況だったりしました。

 

私も、去年は食料品なども販売していました(*゚∀゚*)

 

 

 

今現在の販売手数料は下記のようになります。

 

 

 

                             販売手数料

商品代金の総額(配送料、またはギフト包装料を含む)に以下のパーセンテージをかけた金額が費用です。小口出品では、時計、ジュエリーカテゴリーの商品はご出品いただけません。
商品カテゴリー 販売手数料率
15%
CD・レコード 15%
ビデオ・DVD 15%
エレクトロニクス(AV機器&携帯電話) 8%
カメラ 8%
パソコン・周辺機器 8%
(エレクロニクス、カメラ、パソコン)

付属品

10%(最低販売手数料は50円)

(*3)

Kindle アクセサリ 45%
楽器 8%
ドラッグストア 10%
ビューティー 10% (*4)
スポーツ&アウトドア 10%
カー&バイク用品 10%
おもちゃ&ホビー 10%
TVゲーム 15% (*5)
PCソフト 15%
ペット用品 15%
文房具・オフィス用品 15% (*6)
ホーム(家具・インテリア・キッチン) 15% (*7)
ホームアプライアンス 10%
大型家電 8%
DIY・工具 15%
産業・研究開発用品 15%
食品&飲料 10% (*8)
腕時計 15% (*9)
ジュエリー 15%
ベビー&マタニティ 15%
服&ファッション小物 15%
シューズ&バッグ 15%
その他のカテゴリー 15%

 

 

 

 

 

商品によっては、販売手数料がかなり低いものもあるので、他のカテゴリー商品よりも利益がとれる商品もあると思います。

 

 

是非、参考にして頂きたいです。

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

Sponsords Link